「割り切り」の出会いとは、ひところ昔に使われた「援助交際」とほぼ同じ意味です。これ以外には、「条件あり」「意味あり」「サポート希望」など、様々な隠語が使われますが、ほとんど同じことです。ですから、男性から女性への金銭のやりとりがあると思ってください。

 

 そして、この割り切りの出会いの極意は、必ず優良サイトと言われる出会い系サイトを利用することです。そこなら、個々の女性には確かに素人だけでなくデリヘル業者からの玄人も混じっているようですが、少なくとも、サイト自身に詐欺行為でだまされることはありません。

 

 優良サイトかどうかを見分けるには、サイトの月間検索回数を調べれば一目瞭然です。たとえば、ある時は1位「ワクワクメール」、2位「ハッピーメール」、3位「PCマックス」…となっておりました。これらが主だった出会い系サイトであり、どの地方でも男女とも利用者数が多いので、一般にはこれらを利用すれば十分だと思います。
 一方、世の中には、あまりお勧めしたくない出会い系サイト「もどき」のものがあります。これもサイトの検索回数が参考になるのですが、優良サイトとは数の上でまったく比較になりません。

 

 こういったサイトは、まずトップ画面で裸の女性を見せたり、エロを前面に出していることが多いのです。また、言葉も「人妻」「不倫」「割り切った大人の交際」「セックスフレンド」「逆援助交際」といった露骨なものが多く、少なくとも、それ以外のメール友達を探すために利用する素人女性はまったくいません。

 

 また、これら「不良」サイトは詐欺が多いのです。ここに登録すると、まったく勝手のようにどんどん女性から勧誘メールが飛び込んできます。しかもこれらが本物ならともかく、サクラを利用して引き込み、登録料だけなんとか振り込ませよう、という悪質なものが多いのです。たとえ女性と直接割り切りで出会うことができたとしても、はっきりいって悪質業者ややくざとつるんだ、カモを探している女性である可能性が高いと思った方がいいでしょう。"